粗大ごみの出し方

 平成13年4月から、有料による戸別収集方式となり各家庭まで回収に伺うようになりまし
た。従来の集積所等には出せなくなりましたのでご注意ください。

 
  ※詳細は、粗大ごみの出し方(PDF)をご覧ください。

 ◎申込・お問い合わせ先  東金市外三市町環境クリーンセンター粗大ごみ受付

粗 大 ご み
収 集 申 込 先
東 金 市 ・九十九里町     にお住まいの方 
                (0475)50-5300
大網白里市・山武市(旧成東町)にお住まいの方 
                (0475)50-5301
受 付 時 間 月曜日〜金曜日(祝休日を除く)
午前9時〜午後4時



ごみの自己搬入

 環境クリーンセンターでは、有料による家庭系ごみ及び事業系ごみの自己搬入ができます。
 (東金市、大網白里市、九十九里町、山武市(旧成東町)で発生した一般廃棄物に限ります。)
 ご家庭の大掃除、引越しなど一度に大量のごみが出る際には、ご利用ください。

  ※処理できる大きさ処理できない物がありますので以下をよくお読みください。

  ※自己搬入の際には、搬入物を確認するため事前に電話受付をしてから搬入するようお
  願いいたします。


 申込・お問い合わせ先  東金市外三市町環境クリーンセンター廃棄物受付係

自己搬入受付先 (0475)55−9141
自 己 搬 入 先 東金市外三市町環境クリーンセンター 東金市三ヶ尻340番地

環境クリーンセンターの場所: 位 置 図  詳細案内図
搬入受付時間 月曜日〜金曜日 午前8時30分〜11時40分
            午後1時    〜 4時40分
土曜日       午前8時30分〜11時40分
ごみ処理手数料 家庭系ごみ 100円/10s(10s未満の場合も100円となります)
事業系ごみ 150円/10s(10s未満の場合も150円となります)
手数料は、2回目計量後環境クリーンセンター窓口でお支払いただきます。

 ごみ計量
 ごみは2回計量を行います。
  1回目:ごみを積んだ状態で車両の計量
  2回目:ごみを降ろした状態で車両の計量

※市や町の指定のごみ袋に入れて搬入されても、搬入したもの全てに、上記の手数料がかかります。
搬入できるごみの
種類(家庭系ごみ)
可燃ごみ、粗大ごみ、金属類、カン、ビン・ガラス類、ペットボトル、蛍光灯類
 
カン、ビン、ガラス・陶器類の1日に搬入できる量は、それぞれ目安として指定 袋5袋までとなりますのでご注意ください。(指定袋とは、搬入量の目安です。指定袋に入れる必要はありません。)
注 意 事 項 搬入の分別・出し方については各市町発行の「家庭ごみの出し方」と同じです。

 例  スプリング入りマットレスは、布等を全てはがしてスプリングだけにしてください。
     ホース・電気コードなどは1m位に切ってください。
     傘・パラソルは布・ビニールをはがして骨だけにしてください。
     カン・ビン・ペットボトル等は中身を取り除きカラにしてください。


 搬入車両は、最大2t車両までに限ります。(車両の長さ5mまで)
 ごみの荷卸しは、係員の指示に従い自己の責任において自ら行ってください。
 事業系ごみは、事務所、商店、飲食店等から発生した処理可能な物に限ります。



処理できる大きさ
品     目 規    格
家    具    類 高さ180cm×幅120cm×奥行80cm以下
材木類(丸太・角材) 長さ120cm×太さ12cm以下(乾燥している物)
ト    タ    ン 長さ180cm×幅100cm以下
鉄  パ  イ  プ 長さ180cm×太さ5cm×肉厚0.3cm以下
塩    ビ    管 長さ120cm×外径16.5cm以下
小    枝    類 長さ50cm×太さ5cm以下(枯れている物)
長さ50cm×太さ12cm以下(枯れている物)
乾燥している物
  ※粗大ごみは、そのままの形で焼却処理できないため、破砕機で細かくしてから可燃ごみ
  と不燃ごみに分別して処理します。

    破砕機の処理能力が、上記の大きさ以下でないと処理ができませんのでご協力をお願
  いします。




処理不適物
ピアノ、オートバイ、耐火金庫、浴槽、浄化槽、自動車部品、自動販売機、砂、土、石、コンクリート、レンガ、ブロック、タイヤ、石膏ボード、ガスボンベ、{ペンキ缶、オイル缶、シンナー缶(中身の入っている物)}、医療廃棄物、消火器、廃油、農薬、化学薬品、鉄魂、農機具、バッテリー、産業廃棄物、建築廃材(断熱材、タイル、瓦等)、ライター(ガスが入っている物)、鉄の扉、リヤカー、ワイヤーロープ、スプリング、農耕具(かま、くわ除く)、ソーラー温水器、温水給湯器、工業ミシン、家電リサイクル品目(エアコン、テレビ(ブラウン管式、液晶式、プラズマ式の一部)、冷蔵庫及び冷凍庫、洗濯機及び衣類乾燥機の一部)、パソコンなど
  ※処理不適物(産業廃棄物を除く)などは、購入店や一般廃棄物収集運搬業許可業者等
  にお問い合わせください。
   なお、一般廃棄物収集運搬業許可業者については、各市町の環境担当課にお問い合わ
  せください。
  ※工事等に伴い撤去した建築廃材などの産業廃棄物は、環境クリーンセンターでは処理で
  きませんので、業者に引き取ってもらってください。



家電リサイクル品目の処理方法

 特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)により、対象機器について環境クリーンセンターでは処理できません。
 家電小売店などで回収し、リサイクルを実施していますので、家電小売店(買い替えのお店、購入したお店、最寄のお店)にお問い合わせの上、リサイクルをしてください。


 ○家電リサイクル対象機器

  
1、エアコン
  2、テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)
  3、冷蔵庫・冷凍庫
  4、洗濯機・衣類乾燥機

  
 ○主なリサイクル料金
種        類 金額(税込)
エアコン 2,625円
テレビ 15型以下 1,785円
16型以上 2,835円
冷蔵庫・冷凍庫 170リットル以下 3,780円
171リットル以上 4,830円
洗濯機・衣類乾燥機 2,520円
 ※メーカーにより、リサイクル料金は異なります。リサイクル料金は、一般財団法人 家電製品協会ホームページでご確認ください。
 ※別途、収集・運搬料金が必要となります。(収集・運搬料金は、家電小売店により異なりますので各家電小売店にお問い合わせください。)


家電リサイクル法とは?




パソコンの処理方法

 資源の有効な利用の促進に関する法律により、使用済みパソコンについて環境クリーンセンターでは処理できません。
 各メーカーなどが回収し、リサイクルを実施していますので、各メーカーにお問い合わせの上、リサイクルをしてください。

 ○メーカーがわかっている場合
  各メーカーがリサイクルの受付窓口になります。

 ○回収するメーカーがない場合
  一般社団法人 パソコン3R推進協会がリサイクルの受付窓口になります。
  電話      03−5282−7685
  一般社団法人 パソコン3R推進協会ホームページ

 ○主なリサイクル料金
品   名 金額(税込)
デスクトップ型本体 3,150円
ノートブック型 3,150円
ディスプレイ(ブラウン管) 4,200円
ディスプレイ(液晶) 3,150円
一体型(ブラウン管) 4,200円
一体型(液晶) 3,150円
 ※メーカーにより、リサイクル料金は異なります。
 ※収集・運搬料金が含まれています。 
 ※平成15年10月1日以降に販売されたパソコンで「PCリサイクルマーク」のあるものは、販
 売価格にリサイクル料金が含まれています。(家庭向パソコンは原則として「PCリサイクルマ
 ーク」がついて販売されていますが、購入後にメーカーから送付される場合もあります。詳細
 については、各メーカーにお問い合わせください。)



アスベストを含む家庭用品の処理方法

 経済産業省においてアスベストを含有する家庭用品の調査が実施され、その結果が公表されています。これらの製品について、通常の使用では飛散の恐れはないとされております分解、破砕等を行うと飛散の恐れがありますので絶対に行わないでください。

 ○アスベスト含有家庭用品の主なもの(全ての製品に含まれる訳ではありません)
製  品  名 製造・輸入期間(年)
ファンヒーター(ガス・石油) 1970-2000
ストーブ(ガス・石油・電気)、パネルヒーター 1960-2002
アイロン 1957-1990
オーブントースター、トースター、ロースター 1957-1991
オーブンレンジ(電気・ガス) 1968-1991
クッキングカッター 1978-1997
ジューサー、ミキサー 1974-1997
照明器具、スタンド、蛍光灯安定器 1963-2005
食器洗い乾燥機 1970-1980
※衣類乾燥機・電気乾燥機 1973-1984
電気こたつ、電気アンカ、足温器 1961-1990
コンロ、電気コンロ 1946-1992
電気ポット 1957-1986
ヘアドライヤー、ヘアカーラー 1958-1985
自転車(ブレーキ) 1946-2005
換気扇 1976-1992
電気炊飯器 1957-1980
電気鍋 1960-1972
火鉢用付属石綿灰(電気・ガス) 1956-1966

 ○金属類の指定袋に入る場合
   金属類の収集日にアスベストを含む製品だけを入れ、袋にわかりやすいよう「アスベスト」
   と表示して集積場に出してください。

 ○金属類の指定袋に入らない場合
   粗大ごみの戸別収集の申込をし、粗大ごみ処理納付券又はその製品にわかりやすいよう
   「アスベスト」と表示して決められた場所に出してください。

 ○環境クリーンセンターに自己搬入する場合
   搬入前にアスベストを含む製品であるかどうかを確認し、製品を入れた袋又はその製品に
   わかりやすいよう「アスベスト」と表示して搬入してください。

 ○アスベスト含有製品の確認先
  製品を製造したメーカーの相談窓口へ問い合わせるか、
  経済産業省ホームページ  又は
  千葉県ホームページ     をご覧ください。

 ※家電リサイクル品目(エアコン、テレビ(ブラウン管式、液晶式、プラズマ式の一部)、冷蔵
 庫及び冷凍庫、洗濯機及び衣類乾燥機の一部)及びパソコンは、環境クリーンセンターで
 処理ができません。家電小売店にお問い合わせの上、リサイクルをしてください。



リサイクル倉庫の利用

 各市町では、家庭系ごみのうち、新聞、雑誌、ダンボールなどを資源として再生するためにリ
サイクル倉庫を設置しています。
 リサイクル倉庫を利用し、ごみの減量化・資源化にご協力をお願いします。
 なお、リサイクル倉庫の設置場所、利用できる時間等は、各市町発行の「家庭ごみの出し
方」をご覧ください。
 搬入する際は、資源ごみの分別を行い、それぞれひもで十文字にしばってください。
 
 ※リサイクル倉庫や、可燃ごみなど指定袋によるごみ収集などのお問い合わせ
 東金市環境保全課     (0475)50−1170
 大網白里市地域づくり課  (0475)70−0386
 
九十九里町まちづくり課  (0475)70−3166
 山武市環境
保全課     (0475)80−1161

                    構成市町ホームページはこちらから